【全18種】Squareの決済手数料は安い?

スクエア

Squareの決済手数料は3.25%〜と標準的

月額費用は0円で、初期費用も安い端末

最短翌日と、入金サイクルが早い

QR系決済はPayPayのみの対応

Squareの決済手数料は標準的

Squareの決済手数料一覧

クレジット QR決済 電子マネー
【3.25%】


【3.25%】
【3.25〜3.75%】





Squareの決済手数料は、iD決済以外は全て共通の3.25%です。

iD決済については3.75%と、やや高めに設定されています。

他社とSquareの決済手数料

クレジット QR決済 電子マネー
Square 3.25%
Stera 2.70%〜 3.24%
AirPAY 3.24%
スマレジ 3.24%〜
ストアーズ決済 3.24% 対応なし 1.98%
決済王子
決済王子

Squareの決済手数料は、相場通りの標準値と言えます。

月額固定費が発生する端末ではやや安くなる傾向がありますが、Squareは月額固定費が0円のタイプ。

0円タイプのマルチ決済端末の中では、標準的な手数料率と言えるでしょう。

【クレカ編】スクエアの決済手数料

端末別のクレジット決済手数料一覧

   
Squareスマレジ Stera AirPAYSTORES決済
3.25%2.90%〜2.70%3.24%3.24%
3.24%
決済不可決済不可
3.25%3.24%

Squareクレジットカードの決済手数料は一律3.25%となっています。

決済王子
決済王子

1点気をつけたいのが、銀聯カード(中国のクレジット)に対応していない点。中国からのインバウンド顧客が多い店舗さんでは注意が必要です。

また、もしカード売上金額が多い場合は、より手数料の安いsteraなどもオススメです。

月額固定費がかかりますが、主要ブランドのVISA / Masterの決済手数料が2.7%まで落とせます。

決済王子
決済王子

月間60万円以上カード売上がある場合は、steraの方が安くなりますよ。

>> steraの決済手数料

【Square vs Stera】
料金シュミレーション


少し分かりにくいですが
青線⇨『Square
黒線⇨『Stera

のトータルの月間コストとなっています。

ちょうど60万を超えたあたりから、青線で示された『Square』の月間コストが、黒線の『stera』の月間コストを上回っているのが見て取れます。

月間のクレジット決済額60万円以上』が、『stera』導入の検討開始ラインと言えます。

>> steraの申し込みはこちらから

【QR決済編】スクエアの決済手数料

端末別のQR決済手数料一覧

   Square stera AirPAYスマレジSTORES決済
3.25%3.24%3.24%3.24%〜決済不可
決済不可

SquareのQRコード決済手数料は、3.25%です。

ただし、Squareで導入できるQR決済は、PayPayのみになります。

その他のQR決済を導入したい場合は、その他のマルチ決済端末を導入するか、QR決済を直接単体で申し込む必要があります。

決済手数料を節約したい方→より安い料率となる個別直接申し込み
手間を省きシンプルに管理したい方→主要なQRコード決済の一括導入が可能なAirPAYsteraを利用

上記の選び方がオススメです。

>> AirPAYの対応決済ブランド一覧
>> steraの対応決済ブランド一覧

【電子マネー編】スクエアの決済手数料

端末別の電子マネー決済手数料一覧

   Square stera AirPAYスマレジSTORES決済
3.25%3.24%3.24%3.24%〜1.98%
3.75%決済不可
3.25%

Squareの電子マネー決済手数料はiDが3.75%、それ以外が3.25%です。

こちらも標準的な決済手数料となっています。

決済王子
決済王子

ちなみにSuicaやICOCAなど、交通系ICの利用が極端に多い店舗では、決済手数料の安いSTOERS決済がオススメです。

Squareの総合評価

結論、Squareのスペックは、入金スピードの速さを除き標準的です。

SquareAirPAY
決済手数料標準的やや安い
初期費用安いかなり安い
QR決済PayPayのみ対応幅広く対応

同じく月額固定費のかからないAirPAYと比べ、基本的なスペックはやや劣り気味です。

『毎営業日の入金が欲しい!』という方はSquare、『特に入金サイクルはこだわらないが、月額固定費は払いたくない!』という方はAirPAYがオススメです。

>> Squareの申し込みはこちら
>> AirPAYの申し込みはこちら

Squareでかかる諸費用

決済手数料初期費用月額料
3.25%〜リーダー購入費※10円
導入日数入金手数料入金サイクル
最短即日全行無料月間4回 or 20回
※1 『AirPAY導入キャンペーン』経由で申し込みの場合

Squareの利用で必要なのは①決済手数料②決済リーダ購入費用③連携用スマホ(タブレット)の購入必要です。

決済リーダーの最も安いリーダーは4,980円から購入が可能で、スマホに関してはAndroid / iOSどちらにも対応。お手持ちのスマホでもOKです。

決済王子
決済王子

ちなみにAirPAYはAndroid非対応。手持ちのAndroid端末を使いたい場合にもSquareもオススメです。

入金サイクルの速さはピカイチ

Squareの圧倒的な強みは、その入金サイクルの速さ。

最短翌営業日に、前日の売上が入金されます。

端末入金サイクル
Square月20回(三井住友・みずほ)
月4回(他行)
スマレジ月1回(QR決済分)
月2回(クレジット・電子マネー)
stera月2〜6回
AirPAY月6回(メガバンク)
月3回(他行)
月1回(QR決済分/全行)
STORES決済月1回

頻繁に仕入れが発生し、素早い資金サイクルで運用したい場合には、Squareはもってこいです。

決済王子
決済王子

ただ翌営業日の入金機能は、登録口座がみずほか、三井住友の場合だけ。他行の場合は月4回となりますので、ご注意ください。

>> Squareの入金サイクルを解説

月額無料、初期費用も比較的安い

Squareは月額固定費0円、初期費用も決済リーダー購入費用と、連携用スマホの購入費用のみです。

Squareはいわゆるリーダー型のマルチ決済端末となるため、端末費用が安く済みます。

マイナーQR決済には非対応

Squareの最大の弱点は、PayPay以外のQRコード決済を導入できないこと。

QR決済会社に個別に申し込みを行えばもちろん導入が可能ですが、手続き・管理が分かれる形になります。

QRコード決済はシェアは大きいので、すでにPayPay以外のニーズがある場合は、一括で導入が可能なAirPAYなども、合わせて検討されてみてください。

>> AirPAYの申し込みはこちら

【他社比較】こんな場合は他社がオススメ

クレジット利用が多い場合

カード売上が大きい店舗では、三井住友系列のマルチ決済端末『stera』がオススメです。

steraでは主要シェアのVISA / Masterの決済手数料が2.70%と、かなり安いです。

月の売上が60万円を超えてくると、月額固定費の3,300円を払ってでもsteraにした方が、トータルで安くなります。

>> steraの申し込みはこちら

医療機関の方

医療事業者は、『Stera』『スマレジ』にて医療専用プランが利用可能です。

Steraでは特別専用プラン『Stera pack for クリニック』が使えます。

Stera』では元より決済手数料の安い『VISA』『Master』ですが、このプランではさらに安い手数料1.5%で利用が可能です。

以下のいずれかの書類を提出できる医療機関が申込対象となります。

  • 病院開設許可証
  • 診察所開設許可証
  • 診察所の開設届

業界内でも特に安い手数料で決済ができるので、該当事業者の方は是非検討してみてください。

決済王子
決済王子

スマレジ』に関しては、医療機関向けプランの手数料は非公開です。お問い合わせフォームが解放されているので、こちらから手数料を確認いただけます。

>> スマレジのお問合せはこちら

主要なQR決済を一括導入したい場合

これから店舗のキャッシュレス決済対応を勧められる時には、主要なQRコード決済も一括導入が可能な端末がオススメです。

現在よく使われている主要QRコード決済は、『PayPay』『au pay』『d払い』『楽天ペイ』『メルペイ』の5種類。

SquareではPayPayにしか対応していないので、その他の決済も導入したい場合は、端末の選び直しや、QRコード決済会社への直接申し込みが必要になります。

主要QR決済対応月額費用
SquarePayPayのみ0円
AirPAY全5種対応0円
stera全5種対応3,300円
STORES決済全5種対応0円

『特にこだわりはないが、合わせてQRコード決済も幅広く対応したい』という方は、業界シェアの高いAirPAYがオススメです。

>> AirPAYの決済手数料
>> AirPAYの申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました